2007年09月30日

ものずき村の生き物達

天気:曇りのち雨

「ものずき村」では、いろいろな生き物が飼われています。
その中には販売用のものだけでなく、観賞用の生き物もいます。
今日紹介するのは、観賞用の生き物で一番大きい「ライギョ」です。

2007093001.JPG


見た目や名前(ライギョ=雷魚)から獰猛そうに見えますが、実際は警戒心の強い魚です。
もともとは外来種という事もあり、魚沼で捕れたわけではないですが、ものずきな人がもらってきて、現在は「ものずき村」の水槽に住んでいます。
中国や韓国等では食用とされていますが、なかなか日本では食べないようで、ルアーフィッシングの対象としたり、観賞用とされているようです。
空気呼吸もできるため、水から出してもしばらくは生きているそうです。
写真では分かりづらいですが、かなりの大きさがありますので、実際に「ものずき村」に来て見て、大きさを実感してください。

posted by ものずき村民 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

キノコの講習会を開催

天気:晴れ

今日、「ものずき村」ではキノコの講習会が開催されました。
事前にブログでも告知したかったのですが、今年は例年に比べて、キノコの育成状態が悪かったために、ブログ上ではお知らせしませんでした。

キノコの講習会を開催するのを決めたのが8月下旬だったのですが、例年だと9月末にはキノコが採れるため、9月29日に開催するということで、「ものずき村」に来ていただいた方に告知をしていました。
しかし、今年は9月になっても気温が高く、雨も少なかったため、いつもの年だとキノコが生えているこの時期でも、まだキノコが採れにくい状況でした。

今日の講習会には38組の方が参加してくれました。
参加された皆さんで、実際に山にキノコを採りにいき、採ったキノコを持ち帰って鑑定会を開きました。
今日採れたキノコは10種類くらいでしたが、その中で毒キノコや、食べても美味しくないキノコを除くと、実際に食べられるキノコは2種類くらいでした。
本来ならば採れたてのキノコでキノコ汁を作る予定でしたが、残念ながら去年採って冷凍保存しておいたキノコで作りました。
それでも多くの方に好評をいただき、大変楽しい講習会を開く事ができました。
次回は10月13日に開催を予定しておりますが、キノコが採れるかどうかは、天候しだいになりそうです。

今日の鑑定会で講師を務めていただいた先生によると、キノコは気温が18度程度まで下がらないと菌の発育が始まらないとの事でした。
今年の9月の暑さは、こんなところにも影響が出ているようです。

posted by ものずき村民 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

こんな物も売ってます

天気:くもり

「ものずき村」では、野菜、米、山野草等を販売していますが、その他にもいろいろな物を売っています。
その中の一つがこちら。

2007092801.JPG


「ひょうたん」です。
もちろん食用ではなくて、これを加工して置物等にすることができます。
手順としては、次の通りです。

 1.上の口になる部分を3cmほど切る。
 2.ひょうたん全体を水に浸してやる。
   この時にひょうたんが浮かんでこないように、
   重りを付けて全体が水につかるようにする。
 3.中身が腐ってきたら、液状の中身を出してやる。
 4.乾燥させてやると出来上がり。
 5.表面を磨いたり、絵を書いたり、ニスを塗っても良いです。

底面にも穴を開けると、中身を取り出しやすいそうです。
ただし、底の穴をふさいでやらないと、中に液体は入れられません。
この作り方も人づてに聞いたものなので、他に良い方法が有るかもしれません。
上手くできると、こんな感じになります。

2007092802.JPG


実際に何人かの人が購入して現在作成中ですが、上手くできると良いですね。

posted by ものずき村民 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

山からの恵み

天気:晴れ

今日も秋晴れの良いお天気でした。
「ものずき村」の裏から見える田んぼも、全て稲刈りが終了しました。
稲刈りの終わった田んぼは、少し寂しげですが、また来年の豊作を願いましょう。

さて「ものずき村」では、ブログで紹介した「あけび」や「とちの実」以外にも、山で採れたいろいろなものがあります。

2007092701.JPG


かごの中の物はブルーベリーで、山で採れたものではありませんが、これらは全て食べられます。
「ものずき村」に来たら、お茶を飲みながら山の恵みを味わってください。
写真の下側にある「食用ほおずき」は、なかなか美味しいですよ。

posted by ものずき村民 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

秋の実り 〜その2〜

天気:雨のち曇り

昨日の「うろこ雲」の予想通りに、今日の午前中は雨でした。
さて、昨日のブログで紹介した「あけび」ですが、「ものずき村」で販売もしています。

2007092501.JPG


1袋100円程ですので、懐かしく思った方や、初めて見た方はよろしかったらどうぞ。

2007092502.JPG


また「とちの実」もあります。
こちらは販売しているわけでなく、ご自由にお持ち帰りできます。
「とちの実」は、渋抜き等の手間があり、なかなか食用にはできませんが、秋の山の実りとしてお土産にどうぞ。

明日は水曜日、「ものずき村」は定休日です。

posted by ものずき村民 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

秋の実り

天気:晴れ

秋らしい天気になり、空には「うろこ雲(いわし雲)」が見られるようになりました。
「うろこ雲」の翌日は雨と言われるように、明日の魚沼地方は午前中に雨が降りそうです。

今日は秋の味覚という事で、「あけび」を持ってきてくれた方がいました。
里では稲刈りが行われ、山では秋の実りが採れる。
昔から繰り返されてきたことですが、これこそが自然の恵みですね。
もう少ししたら山では「きのこ」が採れる時期です。
「ものずき村」の店頭にも「きのこ」が並ぶと思いますので、楽しみにしてくださいね。

また販売中の「魚沼産コシヒカリ」の新米ですが、大変好評をいただき多くの方に購入していただいております。
お米は精米してから日をおかずに、すぐに食べるのが美味しい食べ方です。
「ものずき村」では玄米と、精米したての白米を店頭に並べてますので、ぜひご賞味ください。

posted by ものずき村民 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

新米好評発売中

天気:雨のち曇り

今日は昨日までと違って涼しい天気になりました。
週間天気予報でも、この後気温が30度を越える日は無さそうです。
やっと秋らしい気候になってきました。
「ものずき村」の近くの田んぼでは、晴天が続いたため稲刈りが8割以上終わっています。
今年の魚沼産コシヒカリの出来は、まずまずといったところでしょうか。
農家の方の話だと、今年の米は綺麗な米が多いとか。
本日、遅ればせながら今年の新米を味見してみましたが、甘みがあって美味しかったですよ。
みなさんも是非味わってみてください。

posted by ものずき村民 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

新米の販売

天気:晴れのち曇り

昨日から販売を開始した魚沼産コシヒカリの新米ですが、今日からは白米も販売開始しました。
新米が入荷されたという事で、「ものずき村」の入り口もこんな感じです。

2007092201.JPG


「ものずき村」で購入できるのは、今のところ

 ・玄米30kg
 ・白米5kg
 ・白米2kg

の3種類です。

2007092202.JPG


これ以外にもご希望がありましたら店員へご相談ください。
また宅配についても承っていますので、お越しできない方は「ものずき村」へ電話してみてください。

posted by ものずき村民 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

魚沼産コシヒカリ新米入荷

天気:晴れ

お待たせしました!!
魚沼産コシヒカリの新米が入荷しました。
本日より販売開始です。
今日は玄米の30kgのみでしたが、明日からは白米も販売予定です。
是非、新米の美味しさを味わってみてください。


昨日のブログに書く予定でしたが、写真が無かったため、今日のブログにて。
「ものずき村」の村長の田んぼの「はざかけ」が終了しました。

2007092101.JPG


今年は天気も良く、連日30度を越える気温だったため、予定より早く乾燥が終了しました。

2007092102.JPG


村長婦人も一緒にお手伝いしています。

この「はざかけ米」は、この後、籾すり等の作業を経て「ものずき村」にて販売予定です。
posted by ものずき村民 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

只見線でGo!!

天気:晴れ

「ものずき村」の建物の裏側は、JR只見線の線路になっています。
この只見線は新潟県の小出駅と、福島県の会津若松駅の区間で運行されており、新潟と福島の県境部分は、多くの山々の間を縫うように走っています。
紅葉シーズンになれば、のんびりと列車に乗りながら、綺麗な紅葉を見ることができます。
また冬になると国内でも有数の豪雪地帯のため、只見線は県境付近の一部区間が冬期通行止めになります。

2007092001.JPG


この只見線ですが、単線でディーゼル列車のローカル線のため、1日の運行回数が少なめです。
もし、「ものずき村」に来た時に只見線の列車を目撃できたら、それはとてもラッキーですよ!
posted by ものずき村民 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

秋仕様にシート交換

天気:雨のちくもり

「ものずき村」の建物の裏側は山野草や石が並べられており、只見線の線路や田園風景、権現堂山を見渡せるテラス風になっています。
このテラス部分の屋根にビニールシートが張ってあるのですが、今までは夏の日差しを防ぐために遮光性のシートを張っていました。
そろそろ日差しも和らいできたので、今日はシートの張替えを行いました。
今までの遮光性のものと違って、日差しを通すようになったので、だいぶ明るくなりました。
明日からまた暑い日が続くようですが、今月末くらいからは新米やキノコ等の秋の名産品が店頭に並んでくる時期です。
食欲の秋を楽しめる品々を取り揃えて、みなさんのお越しをお待ちしております。
posted by ものずき村民 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

稲刈りから販売まで

天気:晴れ

暑い日が続き、本当に9月の半ばなのかといった気候です。
今日も「ものずき村」の近くでは魚沼産コシヒカリの稲刈りが行われています。
稲刈りから「ものずき村」の店頭で並ぶまでの過程を簡単に説明します。
まず稲刈りですが、最近は機械化が進んだため、ほとんどがコンバインという機械を田んぼに入れて行います。
コンバインの作業は、田んぼの中をコンバインでゆっくり走りながら、次の作業を同時進行します。

1.稲の刈り取り
  稲を根元から刈っていきます。

2.脱穀
  刈り取られた稲から、お米になる籾を取ります。
  稲の先に付いている、ツブツブの部分ですね。

3.稲わらの処理
  籾を取った稲わらを裁断します。
  裁断された稲わらは、そのまま田んぼにバラ撒かれます。

コンバインの作業で、お米の元となる籾だけが取り出された状態になります。
その後、乾燥機を使って籾を乾燥させます。
稲作地帯では、この時期は夜も乾燥機の音が農家の作業所から聞こえてきます。
乾燥された籾から、籾ガラを取って玄米にする「籾すり」の作業をします。
これで玄米の完成です。

しかし、まだまだ作業は続きます。
米を規定の袋に詰めます。
現在では、30kgの容量の袋に詰めますが、この後の検査のために、若干多めに入れておきます。
ここまでが農家の作業です。

次に米を検査してもらうため、検査してもらう場所へ集荷されます。
そして一定量のお米が集まったら、米の検査を実施します。
ここでは、集められた玄米から抜き取り検査をして、玄米の質をチェックします。
一定の質が保たれていなければ合格になりませんし、合格しても質の良し悪しにより、1等米、2等米と評価が変わります。
検査を合格したお米だけが、消費者の方々へ届けられます。

玄米ができるまでの部分は、昔に比べるとかなり機械化されています。
しかし、現在でもコンバインの使えない山間部の棚田や、狭い田んぼ等では手作業で刈り取られている所もあります。
また乾燥機を使わずに天日干し(昨日のブログで紹介した「はざかけ」です)をする方法も有ります。

お米を作るのには稲刈りの時期だけでも、これだけの作業が必要になります。
その上、種籾から田植えを行い、稲を育てる過程でもこれ以上の多くの作業が必要です。
普段、何気なく食べているお米ですが、いろいろな作業を経て、みなさんの手元に届いている事が少しは分かっていただけましたか?
ご飯を食べる時に、ちょっと想像してみてください。
posted by ものずき村民 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

魚沼地方は稲刈りの真っ盛り

天気:晴れ

天気をタイトルにしていましたが、後から見ると内容が分からないので、タイトルの付け方を変更します。

魚沼地方は連休で天気が良かったため、稲刈りの真っ盛りです。
稲刈りの服装は基本的に長袖、長ズボンです。
素肌に稲の細かい茎、葉の欠片が着くと、とてもかゆくなってしまうからです。
例年ですと稲刈りの時期の最高気温は25度以下ですが、今年はまだまだ暑く、今日も30度を超える気温でした。
今日は天気が良すぎて稲刈りをされる方はツライ1日だったのでは。
「ものずき村」の近くの田んぼも稲刈りが始まっています。

2007091601.JPG


「ものずき村」の村長も、「ものずき村」から見える田んぼで稲刈りの真っ最中です。

2007091602.JPG


昔ながらの天日干しで乾燥をさせる「はざかけ」です。

2007091603.JPG

「はざかけ」の向こうに「ものずき村」が見えるのが分かりますか?

今日も「新米は有りますか?」と言うお客さんがいらっしゃいましたが、残念ながら、まだ稲刈りが始まったばかりです。
あと10日程すれば、この「はざかけ米」も含めた魚沼産コシヒカリが「ものずき村」に並ぶと思います。
新米の美味しさを味わいたい方は、是非お越しください。
posted by ものずき村民 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

天気:晴れ

今日は「ものずき村」ってどんな所か分かってもらうように、写真で紹介してみます。

まずは建物全体です。

2007091501.JPG

次に入り口です。

2007091502.JPG

ログハウスっぽい雰囲気ですが、実際のところは資金不足のために無駄を省いただけだったりして...
でも中は居心地良いですので、是非お立ち寄りください。
posted by ものずき村民 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

天気:晴れのちくもり 夕方に少し雨

9月なのに、今日も暑かったです。

明日も暑そうで、新潟県内は例年の気温より5度〜8度以上高いとのことです。
「ものずき村」で販売しているものの代表といえば野菜ですが、その他にも木工品、魚沼産コシヒカリ、山野草などがあります。
しかし「ものずき村」だけあって、変わったところでは「石」を売っています。
「石」といっても、そのへんにゴロゴロとある石ではなく、ものずきな人が、「ものずき村」の近くを流れる破間川(あぶるまがわ)の川原から厳選してきたものです。
一言に石といってもいろいろな姿、形をしています。
普通に置いても良いですし、別の素材と組み合わせて、ちょっとしたオブジェにしても楽しめます。
写真では紹介しきれない程の数がありますので、みなさんの目で確かめてみてはいかがでしょうか?
「ものずき村」のたくさんの銘石(迷石?)を是非、見に来てください。
posted by ものずき村民 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

天気:晴れ

今日の魚沼は良い天気でした。

平日でも多くの方に「ものずき村」へお越しいただき、大変ありがとうございます。
せっかく来ていただいたのに、午後くらいになると売り切れている野菜もあり、大変申し訳なく思います。
販売している野菜等は、ものずき村会員の方々が毎朝持ち寄ってくれているものなのですが、午前中で売り切れてしまうものもあります。
8月にオープンしたばかりなので、ものずき村会員のみなさんも販売用に野菜を育てていなかったため、店頭に並ぶ量も少なめです。
オープン前に、こちらで生産者の方に声をかけておくのが足りなかったためと反省しております。
もし時間の都合が付くようでしたら、午前中の来村をおすすめします。

天気が良かったためか、今日あたりから稲刈りが始まった田んぼが見られるようになってきました。
今年も美味しい魚沼産コシヒカリが育っているようですので、できるだけ早くみなさんにお届けしたいと思います。
posted by ものずき村民 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

天気:くもり

9月になりましたが、まだまだ日中は汗ばむ陽気です。

最近、今年の新米の出荷時期について何件か問い合わせの電話をいただきました。
新潟県魚沼市にある「ものずき村」では、当然、魚沼産コシヒカリを産地直送で販売しています。
今年の新米の販売開始は、9月末になる予定です。
土日を利用して来られる方は、9月29、30日に来ていただければ購入していただけると思います。
詳細が分かりましたら、このブログでもお知らせします。

明日は水曜日なので、「ものずき村」は定休日です。
posted by ものずき村民 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のものずき村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日よりスタート

「ものずき村雑記」本日からスタートです!!

このブログは、新潟県魚沼市にある「ものずき村」の日々のできごとや情報を発信していきます。

まずは「ものずき村」って何だ?という方のために説明から。

「ものずき村」とは、新潟県魚沼市三渕沢にある、お店のような集会所のような誰でも自由に立ち寄れる場所です。
魚沼市内に住んでいる定年間近の3人のおじさんが「定年後、みんながお茶を飲みながら、のんびりと世間話ができる場所がほしい」と思い立ち、じゃあ実際にそんな場所を自分達で作っちゃおうという事で計画がスタートしました。

最初は屋根が有れば良いという事で、ビニールハウス程度のものを考えていたのですが、
「お茶を飲むならトイレも必要」
「じゃあちょっとした小屋を建てよう」
「人が集まるといろいろな物が持ち寄られる」
「持ち寄られた物をお互いにやりとりできたら」
「それなら直売所のようなものにしてみては?」
という事で、お茶のみ場所と直売所を兼ねた小屋を建てる事になりました。
そして2007年の8月4日になんとかオープンを迎える事ができました。

ここでは会員登録をしてもらった人に、野菜、山野草、木工品、米など、いろいろな物を持ち寄ってもらい、それぞれが付けた値段で販売しています。
そして、それを買いに来ていただいた方にお茶を飲んでもらいながら、のんびりと世間話をしてもらう場所を提供しています。

さて、ここで「ものずき村」という名前の由来についてです。
実は発起人の3人のおじさんは、自他共に認める「ものずき」なんです。
「ものずき」というと良い意味で使われるより、悪い意味で使われる事が多い気がします。
でも「ものずき」とは何にでも興味を示し、それに対して熱中すると考えると、決して悪い事じゃないように思えてきませんか?
「ものずき村」は、そんな「ものずき」な人が集まってくれる場所にしたいという思いを込めて名付けられています。

よろしかったら、ぜひ一度「ものずき村」に来てみてください。
posted by ものずき村民 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。